スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLD FAITHFUL 

イエローストーンのシンボル
2.jpg
OLD FAITHFUL GEYSER。

65~90分おきに、
4万リットルの熱水を40m~60mの高さに噴き上げるという間欠泉。

噴出時間近くになると、間欠泉の周りは人でいっぱい。
私も30分くらい前から一番前のベンチに座り、今か今かと待つ。

そして、噴出と共に
「うぉぉぉ~!」
という人々の声も沸きあがるのです。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

スポンサーサイト

川の温泉 

イエローストーンで一番楽しみにしていた 『川の温泉』!!!
boil-1.jpg
「Boiling River」
そのままですね、っていうか、ちょっと笑える♪

駐車場から小道を歩く事約10分。
boil-2.jpg


その先には温泉!!!
boil-3.jpg
写真の左側から温泉が湧き出ていて、
川の冷たい水と混ざって丁度良い湯加減の所でくつろぐんです。
2日間通わせていだきました♪

そして案の定?「日本人?日本には温泉がいっぱいあるんでしょ?」
など質問を受けた私達でした。

Boiling River
マンモス・ホットスプリングスから、公園北口に向かっていくとすぐに
山の下の方を流れるガードナーの川に温泉を見つける事ができます。
そして、そのまま少し車を走らせると左右に駐車場があります。



*この温泉に入るのに大活躍してくれたものについては
続きを読んでください。

************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

続きを読む

メリークリスマス! 

イエローストーンでは、8/24,25 にもクリスマスをお祝いします。
8-24-2.jpg
12月に雪が多くてクリスマスをお祝い出来なかった事があったそうで、
8月にもお祝いしよう!という事になったそうです。
なので、イエローストーンには年に2回サンタさんがやってくるのです。

私達がこの日に宿泊していたGrant Villageでは
ロビーでクッキーやジュースが配られ、
クリスマスツリーの飾りつけをみんなで楽しむ事ができました。
8-24-3.jpg


私達も子供達に混ざって、ツリーの飾りを作ってきました!
8-24-4.jpg


それが、↓コレです
8-24-5.jpg


こんなイベントがあるなんて、知らずに訪れたのでちょっと得した気分♪


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!


イエローストーンで出会った動物達 

イエローストーンで私が出会った動物達。

①バッファロー(アメリカ野牛)
bison.jpg
ジロリ…

②バッファローファミリー
bisonfam.jpg
ありとあらゆる所で出会える。

③エルクのオス(立派なつのがある)
elk.jpg
ルーズベルトロッジからマンモスホットスプリングへの途中の道沿いにて。
グラントビレッジ付近、Blacktail Plateau Driveでも会えた。

④エルクのメス
elkw.jpg
グラントビレッジのビジターセンター前にて。

⑤エルクファミリー
elkfam.jpg
マンモスホットスプリングスにて。

⑥ミュール鹿
mule3.jpg
ラマーバレーのSlugh Creek付近にて。

⑦プロングホーンのみなさん(のどにある白い縞が特徴)
pronghorn.jpg
ラマーバレーにて。

⑧コヨーテ(彼を見つけた時、プレイリードッグを捕まえた直後でした)
coyote2.jpg
ラマーバレーにて。

⑨ブラックベア
bear.jpg
ラマーバレー近くの川沿いにて。

⑩ムースのオス
moose3.jpg
Blacktail Plateau Driveにて出会えたのですが、うまく写真が撮れず…。
コレはオールドフェイスフルのお店にいたムースの縫いぐるみ。

⑪???
aaa.jpg
Blacktail Plateau Driveにて。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

イエローストーン 

イエローストーンといえば、
バッファローや沢山の動物、間欠泉、山火事 というイメージですが、

忘れてならないのが、キャニオンカントリーにある
『グランドキャニオン OF THE イエローストーン』
IMGP0603.jpg

こここそ、イエローストーンの名前の由来の場所。

この38kmもの黄色の壁。
岩が硫黄の含まれている蒸気などによって黄色く変色してしまったのだそうです。

黄色の壁の向こうに見える滝は「Lower Falls」
撮影ポイントはArtist Pointです。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

カウボーイコックの朝食 

カウボーイコックさんが作ってくれる朝ごはん。
5-8-20-2.jpg
パンケーキ、ハム、スクランブルエッグ。

この朝ごはんを食べる為、乗馬に初挑戦!
ちょっと年配の馬だから大人しくて、初めての乗馬でも安心。
5-8-20-1.jpg
こんな小道を一列になってカウボーイの青空レストラン?へ。。。

ティトンの山を見ながら食べる朝食は最高の味でした。
5-8-20-3.jpg


乗馬って、楽しいですね。
馬を走らせてみたくなってしまった、私達でした。

この『Horseback Rides』のツアーは人気があるらしいので、
旅行前に予約を入れて行きました。
夕食コースや、ワゴンに乗って行くコースもありますが、
Breakfast Ride-horseback は $45/1人。

イエローストーンでも同じようなツアーがあります。
私が参加したのはグランドティトンのツアーです。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

ティトンで出会った動物達 

グランドティトン国立公園で私が出会った動物達。

①ムースの親子(ママムース&子ムース)
moosew.jpg
ジャクソンレイクロッジ付近で何度も遭遇する。

②ムースのオス(立派な手のひらの形のつのがある。)
moosem.jpg
早朝にオクスボーベント付近にて。

③ミュール鹿のメス(大きな耳が特徴)
mule.jpg
ハーミテージポイントのトレイルヘッドである、コルターベイの駐車場にて。

③ミュール鹿のオス(大きな耳につのがある)
mulem.jpg
コルターベイロッジの付近にて。

④Yellow-bellied Marmot(体調50~70センチリスの仲間の中では最大)
marmot.jpg
ジェニーレイク岸沿いのトレイルにて。

⑤ナキウサギ(丸い耳が特徴。ねずみみたいだけど実はうさぎ)
pika.jpg
インスピレーションポイント付近にて。

⑥コヨーテ
coyote.jpg
早朝にオクスボーベント付近にて。

⑦ビーバー(ビーバーの家のちょっと右側を泳いでます)
beaver.jpg
ハーミテージポイントへ行くトレイル途中にあるHeron Pondという湖にて。

⑧雷鳥だと思うんだけど。
raicho.jpg
ハーミテージポイントへ行くトレイル途中にて。

⑨リス
squirrel.jpg
色々なところでいっぱい出会える。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

グランドティトン 

ワイオミング州にあるグランドティトン国立公園には、グランドティトンという山があります。
5-8-19-2.jpg

一番右に見える尖った山です。(4197m)
この山が一目で大好きになりました。

この写真はトランスフィギュレーション礼拝堂から撮った写真。
茶色の小屋が礼拝堂。
この日は結婚式が行われるようでした。

ジャクソンホール空港へ降り立つと目に飛び込んでくるこの山々。
平原の向こうに、いきなり4000mの山がそびえているんです。
本当に言葉が出ない…。
一日中この山を見ていてもきっと飽きないだろうと思えるくらい、美しいのです。


************
8/19~8/26
グランドティトン&イエローストーン国立公園に行ってきました。
詳しい旅の記録については、只今作成中です!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。