スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、フータ君 

さっき、兄からメールが来た。

「ふーちゃんは天国に行きました。
         さよならしてください。」

*** *** *** ***

芝生が大好きで、芝生のある公園に連れて行くと
大喜びで寝転がって、ゴロゴロ、ゴロゴロ、ゴロゴロ………

とても気弱な所のあるフータなのだけど
何を思ったのか、2002年の夏には突然一人旅に出掛けてしまった。
数週間ぶりに突然家に帰ってきたフータは
痩せこけ、他の犬と喧嘩でもしたようで、血を流し、傷だらけだった。
ものすごく怖い思いをいっぱいしたんだろう…。

兄の結婚式で家族でハワイへ行く為、
親戚の家にしばらくお世話になったフータは
犬なのに、猫を被ったように大人しかったとか…。

私が家を出てから 家にやって来たフータ。
たまーに会うだけの私でさえ、こんなに寂しいのだから、
フータが小さい頃からずーっと一緒に過ごしてきた
家族はもっともっと寂しいに違いない。

きっとフータは我が家の家族になって、幸せだったと思うよ。

2002-9.jpg
2002年9月 いつも夏には兄に毛をカットしてもらうフータ。
「散歩に連れて歩くのも恥ずかしい…」 と父

2003-4.jpg
2003年4月

2003-7.jpg
2003年7月

2004-4.jpg
2004年4月

2004-10-1.jpg
2004年10月

2004-10.jpg
2004年10月 昼寝中
私のアメリカ出国前日のフータ君

2005-12.jpg
2005年12月
私が最後に会ったフータ君。

今度帰った時には、もう居ないんだね…。
さようなら、フータ君。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。